株式会社 アオキ建築

株式会社アオキ建築は地域に特化した木造建築を専門とする地域密着の建築会社です。

TEL.052-382-4548

〒455-0066 名古屋市港区寛政町5丁目9番地

ブログ

                                       トップページ2(作品集)>
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

アオキ建築 初秋のふれあいバスツアー

こんにちは(^^)

台風21号が通り過ぎ、台風一過の青空が戻ってきたかと思ったら、またお天気がぐずついてきましたね。

新たな台風もできているようで心配です(´・ω・`)

 

そんな悪天候の中でしたが、先週の21日(土)は顧客様限定のバスツアーを行いました。

★IMG_5276

朝から雨が降ってしまいましたが、ご参加いただいた皆様全員 集合時間に遅れることなくお集まりいただけたので、予定通り朝9時半にバスで出発♪

まずは津島にある『株式会社 山西』さんのプロウッドスタイルフェアー2017というイベントにお邪魔しました(^^)

山西さんは、簡単に言えば、材木と建材の問屋さんで、普段は一般の方は入ることができませんが、フェアー中は特別に一般の方もご招待してプレカット工場を見学できます。

★DSC00647

普段、柱や梁などの構造材の加工現場を見ることができる機会はないと思うので皆さん興味津々。

★DSC00649

★DSC00660

加工機械も間近で見せていただきました。

DSC00656

実際に組木を体験できるコーナーもあり、精密な加工にビックリしました。

 

工場を見学したあとは、銘木や建材メーカーさんが集まる展示会コーナーへ向かいます。

お子様もたくさんいて、体験コーナーや工作コーナーが賑わっていました。

スタッフの子も缶バッチや間伐材を加工したひつじのバッチ、タイルコースターなど色々作って楽しんでいましたよ♪

 

大抽選会では、2等のホームベーカリーが当たったお客様も(*゚▽゚*)!

お土産においしいメロンパンをいただき、続いては『なばなの里』へ向かいました。

 

雨もだんだんと本降りになってきていましたが、傘をさせば大丈夫な程度だったので、ご参加いただいた皆様にも3時間しっかり楽しんでいただけたようでした。

スタッフはとりあえず最初に展望タワーへ乗ってみましたが…

★DSC00668

予想通り、雨で景色は楽しめませんでした(笑)

今回は、ふだんあまり入らない屋内のベゴニア館にも入場できたのでお花もゆっくり楽しめましたよ✿

★IMG_5312

IMG_5314

 

ただ、アオキ建築のスタッフは、「花より団子」ならぬ、「花より建築」なので、興味は建物の構造や素材、レイアウトばっかり(笑)

★DSC00673

 

個人的には、所々にあったハロウィンの飾りがすごく可愛くてテンションがあがりました♪

★DSC00672

★IMG_5301

★IMG_5318

あいにくのお天気で100%は楽しめなかったかもしれませんが、ゆったりとツアーを楽しんでいただけたのではないかと思います。

また機会があればこういったのんびりツアーもいいですね(^▽^)

建方風景

こんにちは(^^)

今週末は寒くなるみたいですね。

今日は、9月29-30日に行われた建方風景のご紹介です。

★CIMG9093

快晴の、暑いくらいの気候の中 建方が行われました。

青空に木造軸組が映えますね(^^)

こちらの建物は大きいので、2日間かけて建方を行いました。

アオキ建築では、NPO法人まち活倶楽部の活動の一環として『キッズ建方』も行っておりますが、その何十倍もある大きな建物の軸組を2日でスイスイと組み上げていく大工さんたち、流石ですヽ(*´∀`)ノ

建物の完成が楽しみですね♪

千葉テレビで会社を紹介していただきました。

こんにちは(。◕‿◕。) 

先月、6月24(土)10:30~ 千葉テレビで放送された『ビジネスフラッシュ~企業が輝くとき~2nd Stage』に、アオキ建築 代表取締役 青木が出演させていただきました。

↓ 画像のクリックで『ビジネスフラッシュ』HPをご覧いただけます。
無題

「ビジネスフラッシュ」は毎週1~2社の企業の経営層の方を迎え、
企業の経営者の哲学、思い、価値観や注目のビジネスモデルを取り上げる経済ドキュメンタリー番組です。

司会の宮澤 ミシェルさんの進行で、弊社の成立ちや、現在の取組みなどをご紹介させていただいております(^▽^)

↓ 動画はこちらの画像をクリックしてください。
キャプチャ

是非一度ご覧下さい♪

外壁塗装工事

こんにちは(^^)

梅雨にはいったはずなのに、ここ最近は気持ちの良い晴天が続いていますね♪

さて、今回の記事は外壁塗装工事です。

Before ↓↓↓
P6040073

ぴったりとくっついていた隣家がなくなり、跡が残ってしまっています。

 

 

CIMG8569

全体に足場をかけて、既存の外壁も含め、全てキレイに塗り直します。

 

After ↓↓↓
gaiheki

色もガラッとかえて、すごく明るい雰囲気になりました(´▽`)

一般的に、外壁の塗り替え時期として適しているのは、家を建ててから10年、その後10年単位での塗替えが推奨されています。

定期的な塗替えによって、①外壁の補強・劣化を防ぐ ②雨漏りなど水の侵入を防ぐ ③家を長持ちさせる というメリットもあります。

定期的に外壁を塗り替えることで家の美観を維持できますし、家の耐用年数が延びることで、住宅の資産価値も高まりますよ(。◕‿◕。) 

耐震補強工事

こんにちは♪

またまたひさしぶりの施工記事更新になってしまいました。。。(´`;)反省

 

今回は耐震補強工事です。

アオキ建築には耐震診断員が2名在籍しており、名古屋市から委託を受けて耐震診断を行っています。

耐震診断は会社名を伏せ、名古屋市の耐震診断員として行うのですが、ありがたいことに耐震補強工事のお仕事の話をいただくことも多く、現在もいくつか耐震補強工事のお仕事を頂いています。

今回は、最近行った耐震補強工事をご紹介したいと思います。

 

耐震補強工事は、内部の補強がほとんどなので、わかりにくいかと思いますが、下の写真のように壁や軸組を補強していきます。

大野様邸耐震補強写真一覧-1

大野様邸耐震補強写真一覧-3

大野様邸耐震補強写真一覧-9

大野様邸耐震補強写真一覧-18

大野様邸耐震補強写真一覧-22

大野様邸耐震補強写真一覧-30

 

使用している耐震金物は実に様々ですが、金物や、構造用合板の種類、それを止める釘、釘を打つ間隔までしっかりと決められているんですよ。

 

今回ご紹介させていただく物件では、屋根の改修も行いました。

DSCF4858

syaisnn 001

syaisnn 012

昔ながらの重たい既設瓦を撤去して、洋瓦へ。

重たい屋根は、地震の揺れを増幅させ、建物を倒壊させてしまう恐れがあるため、洋瓦に変えて屋根を軽量化することで耐震力を高めることができます。

 

外観のイメージもだいぶ変わりました。

こちらがBefore ↓↓↓
DSCF3165 - コピー
 
こちらがAfter ↓↓↓
CIMG8558

耐震補強でわからないことやご不安なこと、アオキ建築にお気軽にご相談ください(。◕‿◕。)